トップ > 住まう > 平成24年度

平成24年度

平成24度に実施した、エコハウス普及推進活動とその他の利用活動の一部をご紹介します。

  1. 豆腐づくり体験会
  2. 若手建築家学習会「第4回フルコヤ~古川流寺子屋~」
  3. クリスマスオーナメントを作ろう
  4. 創作童話ワークショップ

豆腐づくり体験会

     
日時10月27日 10:00~13:30
主催水俣エコハウス推進地域協議会、水俣市
講師池田千恵子氏(水俣市政策事業評価市民監査委員)
協力小里アリサ氏(水俣自然学校)、上田沙美氏
参加者一般10名、エコハウス推進協議会員、市職員

かまど、すり鉢、すりこ木など、昔ながらの調理器具を利用して、地元産の大豆を使った豆腐を手作りしました。 おからやだしをとった後のイリコも残すところなく調理し、羽釜で炊いたご飯と、おいしく頂きました。

▲Page Top

若手建築家学習会「第4回フルコヤ~古川流寺子屋~」

日時11月27日 18:00~21:00
主催水俣エコハウス推進地域協議会、水俣市
講師古川保氏 (すまい塾古川設計室代表)
参加者6名

水俣エコハウスの設計者、古川氏による、伝統構法の勉強会の4回目。
エコハウスのような伝統構法継承のため、市内の若手建築士を中心に集まっています。
今回はシロアリについてと、内部結露の問題について学びました。

▲Page Top

クリスマスオーナメントを作ろう

     
日時12月1日 13:00~16:00
主催水俣エコハウス推進地域協議会、水俣市
参加者一般15名、水俣市エコハウス推進協議会員、市職員

どんぐりや松ぼっくりなどの自然の素材と、空き箱や包装紙などの不用品を利用して、オリジナルのクリスマスオーナメントを作りました。 同時に、薪ストーブで「どんぐりぼうろ」を焼き、楽しみながらエコな生活を体験しました。

▲Page Top

創作童話ワークショップ

  
日時7月28日
主催水俣市立図書館
講師本木洋子(童話作家)
参加者10名

「みなまた環境絵本大賞」の関連事業で、ものがたり作りの基礎を学ぶワークショップがエコハウスで行われました。 熊本市内からの参加者もあり、熱心に講師の話を聞いて、テーマに沿ったものがたり作りを体験していました。

▲Page Top